これさえ知っておけば大丈夫!無料クラウドサービス3選

無料クラウドサービスの定番!Dropbox

定番のクラウドサービスとしてまず挙げられるのが、Dropbox,Inc開発、2008年リリースの「Dropbox」。初期段階に無料で使用できるのは2GBのみですが、TwitterやFacebookで紹介するなど、キャンペーンを活用して簡単に容量を増やせます。使いやすく安定感があるクラウドサービスとして人気です。また、スマートフォン用のアプリもあるため、スマートフォンとパソコンの連携をとるといった使い方もできます。

マイクロソフトといえばこれ!OneDrive

マイクロソフトが開発したクラウドサービスということで、「OneDrive」も有名ですよね。2007年リリースのこのクラウドサービスは、元は「SkyDrive」という名称で親しまれていました。無料で15GB使用でき、アップロードファイルのサイズ上限は10GB。ワードやエクセルなどの文書をよく利用する方は、OneDriveを使えば、いつでもどこでもウェブブラウザ上で文書を閲覧・編集できるため、オススメです。

意外と見落としがち!?GoogleDrive

フリーメールとして利用する方の多いGoogleMail。ですが、同じGoogle,Inc開発のGoogleDriveを利用している方はあまりいないように感じます。パソコンとスマートフォンの両方から簡単にアクセスできることはもちろん、15GBの容量を無料で利用できます。また、Gmailと同じアカウントで利用できるという点もオススメのポイント。既にGoogleのアカウントを持っている方は利用してみてはいかがでしょうか。

クラウドサービスは、サーバー経由でツールやサービスなどを利用できるメリットがあります。情報の保存がし易いのもメリットです。